診療時間9:00~12:30 / 17:00~19:30 休診日:水曜・日曜・祝日

〒544-0034 大阪府大阪市生野区桃谷2丁目18-9

お問い合わせTEL:06-6741-5546

内科

HOME»  内科

内科系疾患に幅広く対応

咳、痰、喉の痛み、発熱、腹痛、下痢、吐き気などの様々な急性疾患について診療いたします。
ただの風邪と思いこんでいると肺炎など重篤な病気を引き起こすこともあるため、症状が悪化する前に受診することが何よりも大切です。また高血圧、糖尿病、高脂血症など生活習慣病をはじめとする慢性疾患についても、幅広く対応いたします。

はっきりとした症状が出ている時はもちろんのこと、「何となくだるい」「食欲がない」 「原因がわからないけど、何となく体調が悪い」など、原因のはっきりしない体調不良の場合についても、お気軽にご相談ください。

主な診療内容

感染症
風邪、インフルエンザ、肺炎、胃腸炎、尿路感染症、腎盂腎炎など
生活習慣病
高血圧症、脂質異常症、糖尿病、高尿酸血症(痛風)、慢性腎臓病(CKD)、メタボリックシンドローム、睡眠時無呼吸症候群など
呼吸器疾患
気管支喘息、慢性閉塞性肺疾患(COPD)、肺炎、肺結核など
消化器疾患
逆流性食道炎、胃潰瘍・十二指腸潰瘍、ピロリ菌感染、胃炎、便秘症、下痢症、胆石、胆嚢ポリープ、肝機能障害、脂肪肝、慢性肝炎(B型、C型肝炎など)、膵炎 など
花粉症、アレルギー、認知症、骨粗しょう症、過活動膀胱(頻尿、尿失禁)、前立腺肥大症、貧血、甲状腺機能低下症・亢進症、膠原病 、悪性腫瘍(癌) 

不明熱、体重減少、食欲不振、全身倦怠感、頭痛、めまい、吐き気などでお悩みの方もご相談ください

 

インフルエンザ

インフルエンザウイルスに感染して起こる病気です。
一般的に1~3日の潜伏期間を経て、その後突然、38度以上の高熱と同時に関節痛や筋肉痛、倦怠感など、全身症状が現れます。
例年、12月~3月に流行のピークを迎えます。

インフルエンザの治療

抗インフルエンザ薬を使用します。
インフルエンザの治療は、発症後48時間以内の早期に開始すると治療効果が得られやすいですが、2日以上経過しての治療は、効果が期待できにくくなります。

インフルエンザの検査

インフルエンザ迅速診断キットを用いて、検査いたします。
しかし、発症直後12時間以内では、体内のウイルス量が少なく「陰性」と判定される場合があります。
当院では、少ないウイルス量でも感度良く検査できるシステムを、導入致しました。インフルエンザを発症初期に診断することで、患者様のご負担を軽減できます。

インフルエンザQ&A

風邪とインフルエンザは違うんですか?
風邪は、空気中のさまざまな細菌やウイルスが原因で、症状は、のどの痛み、鼻汁、くしゃみ、せき、軽度の発熱が中心です。
インフルエンザは、インフルエンザウイルスに感染しておこる病気で、急に38度以上の高熱がでて、頭痛、関節痛、筋肉痛、倦怠感など全身症状が強く現れるのが特徴です。治療法も、異なります。
インフルエンザ予防接種を受ければ、インフルエンザにかかりませんか?
予防接種をうけても、ウイルスを殺す働きはないので、まったく感染しないわけではありません。
予防接種の効果には個人差がありますが、接種する意味は、もしインフルエンザにかかってしまった時に「発熱などの症状を抑えること」「肺炎や脳症などの合併症を予防すること」にあります。
重症化させないということです。
予防接種の効果が現れるのは、接種後2週間かかるとされているので、12月中旬までには、予防接種を済ませておくのが望ましいです。

INFORMATION 正木クリニックをもっと知る こちらも更新していますので是非チェックしてください。

Facebook 正木クリニックレター院内Blog

院内行事 メディア出演

TOP